コスプレの知識を活かせる職場!『リアル』を追求するコスプレソープ『エデン』

コスプレソープ『エデン』

漫画やアニメションのキャラクターを具現化する『コスプレイヤー』。今や日本だけでなく世界中から愛されるまでになりました。秋葉原へ行けばメイドさんたちが道路でビラ配りしている姿が、日常の風景に溶け込んで違和感無く私の視界に飛び込んできます。流石に私自身がコスプレの衣装を着る事はありませんが、コスプレイヤーさんの写真を撮る事はたまにあります。

風俗店に求められるコスプレは?

日常に溶け込んだ『コスプレ』。風俗店もそれは同じで、色んな趣味嗜好をお持ちの方が楽しくお遊び頂けるように多種多様のコスプレが揃っています。

京都グループには、『エデン』と言うコスプレをコンセプトにした店舗があります。オープンしたのは2006年7月。その頃の『エデン』のHPを久しぶりにのぞいてみました。「Wayback Machine」で今でも見れます。

2006年7月のエデンHP

2006年オープンして以来、現在に至る『エデン』ですが、JK制服や、競泳水着等々現在の『エデン』のコスプレのバリエーションになる前のHPの状態を見る事が出来ます。

『エデン』がオープンしたばかりの2006年7月19日のアーカイブに『7,1~オープン記念!!コスプレイベント開催中!!』と表示されています。

コスプレイベントの内容はと言うと『私服でお出迎え』でした。今、このイベントを考察すると、現在の『コスプレ』と言うよりは、『女の子との親密なプライベート空間を演出する』ようなイベントのように思われます。

『コスプレ』を風俗に取り入れたのは他の店舗も沢山ありますが、オープン当時の2006年は、少数派でした。しかも、ソープランドで『コスプレ』となれば、ほとんど記憶に無いくらいです。少なくとも川崎堀之内、南町では初めてのお店と言えます。

ブレない拘りを新入社員へ伝える

現在、『エデン』では『リアル』を追求した『コスプレ』でお客様に楽しんで頂いています。

『エデン』のコスプレは、毎月一度、企画会議にて『男性スタッフ』が個々の企画を出し合い新作のコスプレを追加しています。男性スタッフの中には、コスプレに興味が無い者もいます。そのようなスタッフでも、研修期間を終え正社員になる頃には、『エデン』のコスプレは勿論の事、競争相手でもある他店舗のコスプレの傾向等々を分析できるようになります。

『コスプレ』に詳しく無くても全然問題がありません。
むしろ、『コスプレ』に対して白紙の状態で入社された方が、一般の客様の意見や、趣味趣向を理解できて良い時もあります。

『リアル』を追求する『エデン』支えてくれるスタッフを大募集しています。
『コスプレ』詳しい方、『我はと思う方』ドシドシご応募ください!

タイトルとURLをコピーしました